コンフェデレーションカップ イタリア VS ブラジル

0−3でイタリアが負けたのは知ってたが、今日、録画をじっくり見てみた。


ブラジルつえ〜


イタリアが0−3で負けるっちゃどんだけ強いんだ?と思ったが、実際見てみてとっても強い
ブラジルは最近不調なんて話も聞いたが、相手が強豪国だと燃えるのかな?




終始ブラジル優勢。なんというか、リズムに幅がある。
いきなりスゴイスピードにテンポアップするかと思えば、あれっ?と思うところで緩めてマークを外したりする。


そしてカカがスゴイ。カカが起点になると何かが起こる。
カカのパスは、精度もタイミングも桁が違う。


しかし強豪国同士の対戦ってのはスゴイ。
誰がボール持ってもキープ力抜群。キープ力が強いから、攻撃時に味方が上がって来るまで一人で持ち堪えられるので、攻撃に幅が出来る。


日本代表は、一人でキープ出来なくて、すぐにパス回すので、回された方がボールに拘束されてしまうから、攻撃時の陣形チェンジに鋭さが足りない。


ブラジルの選手がボール持ったら、一人でもどんどん突破してくる。
ちょっとプレッシャーがかかるとすぐパス回す日本の選手とは、攻撃のプレッシャーが違う。


一人一人の攻撃陣が、何してくるか分からない凄いプレッシャーを持っているから、DFが引きずられてマークがズレて、付け込む隙ができる。




まあ、ブラジルと日本を比べても仕方ないっちゃないが、ベスト4を目標にしているのなら、ブラジルに勝てないまでも負けないぐらいのタフさはないといけない。


ベスト4、言うだけならタダだけど、今の日本では有り得んなぁ。
審判を買収してしまえば楽勝かも知れないが。実際それでベスト4の実績を作った国があるわけだし。


逆に言うと、今の日本の戦力でベスト4に行ってしまったとしたら、ウラでかなりやってるということになる。

whitening-cosmetics.net


W杯はピッチ上の戦いだけでなく、場外の政治戦も含めた総力戦だから、ある意味それもアリなのかも知れないが、それで勝っても観る方としてはつまらない。